建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

ブログ

現場での感染対策

ブログ

こんにちは!営業部です。

 

大規模修繕工事の現場では、居住者様の安全第一と工事の安全管理強化のため、新型コロナウイルス感染症対策の具体的な実施項目を決定し、遂行しています。

以下、一例をご紹介します。

 

実施項目

①  COVID-19検査:現場員及び作業員全員は定期的にPCR検査、抗原検査等を実施し、三者定例協議会(管理組合・監理者・施工者)において検査結果を報告する。

②  検温:現場員及び作業員全員の始業時及び午後作業開始時非接触型検温器で検温を行い、各自名簿に記入する。

—37度以上の場合は、赤ランプが点滅し警報が鳴るのでその場で退出してもらいます。

③  マスク着用ルールの徹底:作業員はマスク着用を徹底する。

④  休憩所等での密集、密接、密閉からの回避

—現場朝礼形態の検討、時間差での休憩・昼休みの設定、室内換気の徹底をする。

 

これらの実施項目を作業員ひとりひとりが確認し、施工・居住者様の対応に努めています。

また、これらはリノ・ハピアだけではなく、管理組合との積極的な協力も必要です。

これからも、より安全より安心の施工管理を行って参ります。

写真

助成金を活用した環境対策工事

ブログ

こんにちは!営業部です。

 

昨今、各自治体などで目的にあった助成金を

活用できるようになりました。

 

今回は、そんな助成金を活用して外壁窓の交換・ガラスの入れ替え・

扉の交換・内窓設置などの工事を行いました。

 

北側のコーナーアルミサッシを、樹脂アルミサッシ(ペアガラス仕様)に

カバー工法で施工しました。

また、熱交換対策にはアルミ樹脂複合のサッシを採用しています。

IMG_4057 IMG_4072

 

北側の外壁サッシの結露対策でお困りのご家庭は多く、

室内の壁クロスの黒かび発生など、衛生面が気になります。

玄関扉は気密性、防音性、ポストや鍵に関する防犯性、耐震性など

開閉機能の経年劣化が問題となります。

大規模修繕工事をきっかけに、機能・性能の向上を図るオーナー様が多いです。

 

従来の助成金では、建物全体の窓の交換が対象で、

補助金額が少なく申請しづらいものもありましたが、

今回申請したものは一部の小さな工事でも補助対象でした。

 

詳しくは、『クール・ネット東京』で検索してみてください。

『交付決定する前の工事契約締結は助成対象にならない』など、

いくつか注意点がありますので、申請を検討する際には十分ご注意ください。

 

みなさまもぜひ助成金を有効にご活用ください。

「SDGs」小さな取り組み

ブログ

こんにちは!営業部です。

 

昨今SDGsという言葉をよく耳にしませんか?

SDGsとは「持続可能な開発目標」のことで、

17の世界的目標、169の達成基準、232の指標があります。

 

「地球上の誰一人取り残さない」という強い意志のもと、

地球を保護しながらあらゆる貧困を解消し、

すべての人が平和と豊かさを得ることのできる社会を目指し設定されました。

 

小さな取り組みですが、リノ・ハピアとしても続けていることがあります。

それは「ペットボトルキャップ」の回収です。

ゴミ箱付近にボックスを設置し、以下の手順で回収~寄付を行なっています。

 

①キャップを回収し発送

②リサイクル業者でマテリアルリサイクル

③NPOワクチン日本委員会(JCV)に寄付

 

先日も段ボール一杯になったキャップを送り、

わずかですがワクチンを寄付することが出来ました。

 

捨ててしまえばただのゴミ、

でも世界のどこかで誰かが健康に暮らせるかもしれない。

そんな気持ちで取り組んでいます。

 

リノ・ハピアはこれからも出来ることから、SDGsに積極的に取り組んで参ります。

花と緑の生活で自己免疫UP

ブログ

こんにちは!営業部です。

 

コロナ危機のもと、私たちは自身の健康管理によって、

ウイルスに負けない免疫力をアップしなければならなくなりました。

基礎体力も重要ですが、コロナ鬱にならない為にも

精神面の管理が大切になってきます。

 

そこで生活に身近な「花と緑の持つ7つの効用」をご紹介します。

 

1:心身をリラックス―香りの成分で脳のα波を増加させ、リフレッシュ

2:ストレスの緩和副交感神経のUPや空気清浄効果で心身のマイナス影響を減少

3:部屋の湿度調整水分の蒸散による部屋の湿度上昇

4:空気をきれいにするホルムアルデヒド等の有害物質を吸収し、部屋の空気浄化

5:華やかさUP華やぎ潤い、爽やかさ等でイメージUP

6:目の疲れ軽減の植物を見ることによる視覚疲労の緩和

7:会話が生まれるコミュニケーションの促進

 

以上ですが、他にも植物の持つ固有の効果が数多くあります。

 

欧州の住宅の出窓下によく見かけ、日本でも人気の高いゼラニウムには「防虫効果」

ゼラニウム

バラには「鎮静効果」

バラ

レモンには「高揚効果」

レモン

その他ジャスミン・ラベンダー等のハーブ類には「リラックス効果」があります。

ジャスミン ラベンダー

 

コロナに打ち勝つため、「花と緑の持つ効用」に注目してみてはいかがでしょうか。

毎日の花と緑のある生活は、心は潤い豊かさを実感し、充実感に満ちることでしょう。

小規模工事~間取り変更で生まれ変わり!~

ブログ

こんにちは!千葉支店です。

 

千葉支店では小規模修繕工事を行っていますが、

今回はその工事の一例をご紹介したいと思います。

 

小規模修繕工事のメインは空家工事になりますが、

間取りや団地の場所によってはなかなか入居が決まらない住戸があったりします。

あまりにも入居が決まらないような場合は人気のある間取りに変更する場合もあります。

 

間取りを変更する場合もすぐには工事ができず、

まずは調査、仕様提案し、承認をもらい、

仕様確定後初めて工事を開始することができます。

 

壁や床を解体撤去する必要がある工事は、

スイッチや照明・LANケーブルの移設が必要だったり、

場合によって工事開始後に当初予定していた仕様では

施工できないことがわかる場合もあるので注意が必要です。

 

間取り改善前

写真は3DKの間取りで和室1つを解体、

ダイニングキッチンと繋げて2LDK化した工事になります。

間取り改善後_2 間取り改善後

 

このように、間取りを変えるなどの小規模工事をすると

なかなか決まらなかった入居者も決まるようになりました。

 

皆さまも小規模工事をして、新しい部屋に生まれ変わらせてみませんか?

瑕疵“がなくなる?

ブログ

こんにちは!営業部です。

今年は、56年ぶりに東京で開催されるオリンピックイヤーですね。

皆さんの周りでもオリンピック・パラリンピックの話題で盛り上がっている事と思います。

 

さて、そんなお祭りムードの一方で、オーナー様方が気をつけなければいけない事があります。

みなさん、法改正されることはご存知ですか?

 

今年は『民法』が123年ぶりに変わります。

123年前と言うと1897年、明治30年になりますが、かなり昔につくられた法律なので現代においてはズレている箇所も随分あったと思われます。

 

改正されるのは売買契約や不法行為など債権に関する部分などで、不動産の契約方法に大きく関わってくるものです。

 

どこが変わるのか、分かり易く説明いたします。

まずタイトルにもあるように、“瑕疵“という考え方がなくなります。

 

【改正前】

『売買契約の目的物が通常有するべき品質・性能を欠いている』=“瑕疵“

【改正後】

『種類、品質または数量に関して契約の内容に適合しないもの』=“契約不適合”

 

つまり、売主が契約内容と違うものを売れば“契約不適合”です。

この事により、責任について改正前と改正後が大きく異なります。

 

【改正前】

雨漏れなどの“隠れた瑕疵”=責任を追及する事が難しい

【改正後】

契約の内容に適合しているかどうかが問われる為、

買主が契約に不適合があった部分に対して『追完請求』が可能。

更に、追完請求をしても売主が補修しないなどがあった場合は『代金減額請求』ができる。

 

ここでは、改訂された一部についてご紹介いたしましたが、私たちに身近なルールが大きく変わります。

契約に係わる部分だけではありませんのでどのように変わるか、契約不適合責任についての理解を深めることが今後重要になってきます。

勉学の秋!!

ブログ

こんにちは、本社営業部です。

秋の気配をなかなか感じられない暑い日が続いていますね…

いきなりですが、○○の秋といえば、、、?

『食欲の秋』『読書の秋』『芸術の秋』など人によって様々な秋がありますよね!

令和元年、最初の秋をみなさんはどんな秋にしますか?

わたしは『勉学の秋』にしようと思っています。なぜなら、、、

当社には、建築に関わる上で必要な国家資格はもちろん、民間の建築に関係する資格に対して合格すると、

報奨金が出る制度があるんです!!

P_20190907_213426_vHDR_Auto

学べる機会を得られ、知識身にがつくだけでなくお金がもらえる!!

これはかなりモチベーションが上がりますよね。

動機はなんであれ(笑)、何かを始めるにもってこいの季節です!!

資格取得に向け本腰をいれて頑張っていきたいと思います!

職人道場に参加してきました!!

ブログ

1

こんにちは。営業部です!

年明けから約1ヶ月間、「職人道場研修」に参加してきました。

職人道場とは・・・株式会社 メガステップさん運営の研修施設です。

新人社員や外国人、経験者の多能工化を目指す為、職人技術の基本を約1ヶ月間で習得を目指す画期的な「建設業育成システム」です。

研修施設があるのは栃木県那須塩原です。現在は新道場に場所を移しさらに機能的で快適な施設となっています。

2

とても寒い事を想定して現地入りしましたが、朝晩を除いて東京とさほど変わらない感じでした。

簡単に一日の流れを御紹介致します。

7時頃起床 ~ ラジオ体操 ~ 朝礼 ~ 各職種の技術習得の為の練習

3

日報の作成 ~ 後片付 ~ 18時終了。

4

共に学んだ仲間と修了証を手に記念撮影!!

5

滞在中、自由時間を使って研修所付近を散策してみました。

研修施設の近くには、那須温泉湯元があります。

6

パワースポットとして有名な「殺生石」「賽の河原」を巡ってみることに。

7

特にこちらの千体地蔵は幻想的でした。

約一か月の研修期間中、辛い事もありましたが同じ目的を持った仲間と共に学び、生活を共にすることで刺激を受け、また励まし合い貴重な体験が出来たと思います。

今後の仕事に活かしていけるよう、頑張ってまいります!!

 

 

台湾の風景

ブログ

こんにちは!営業部です!!

以前ブログで御紹介させて頂きました台湾人メンバー君ですが、最近は台湾への出張が多く、訪台した際には色々な写真を撮影し帰国後に見せてくれます。

私は大の旅行好きですが、一度行けばもういいかな~と思う国と、何度も訪れたくなる国があります。 台湾は大好きで何度も訪れていますが、大人気の観光先となった昨今は、なかなか安いチケットを取れず、熱々の小籠包を思い出しては、寂しい思いをしています。

今回は、彼が撮影してきた食べ物の写真を中心に御紹介したいと思います。

IMG_6448 ④

豆漿と看板に書いてあるお店は、ローカルの人が好んで食べる台湾式の朝食を手軽に食べれるお店です。こちらは「蛋餅」ダンピンです。

薄いクレープの様なしっとりとした生地を、薄焼きの卵とともに巻き上げた料理です。ハム入りやチーズ入り、葱入りなんかもあります。チリソースや醤油ベースのタレにつけて頂きます。

IMG_6447 ③

朝食を扱うお店は、このように注文・受取りのセルフ式のお店が多いです。

DSC_0011

豆乳を使った鹹豆漿は私の大好物です。にがりで固めるのではなく、お酢の力で豆乳をフルフルに仕上げる豆乳のスープのような料理です。カットした油條(揚げパン)も入ってます。 こちらのお店のように、肉まんや小籠包も扱ってたりもします。

台湾の人は早起きし、朝からしっかり朝食を食べて一日をパワフルに過ごすようです。

IMG_6449 ⑤

こちらは「麺線」メンシェンです。 カツオ出汁ベースのスープに、ホルモンがたっぷり入ったトロトロなあんかけ麺。専門店も多く、行列を作っているお店も良く見かけます。 こちらの料理、皆さんスプーンですくって食べてます。麺料理と言うよりは、スープ感覚なんでしょうか?グツグツと煮込まれた大鍋から提供されますが、細い麺なのにコシがあります。

最近では日本にも専門店がオープンし、とても人気らしいですよ。

IMG_6526 ⑨

台湾スタイルのステーキ (牛排) 日本円で約750円。

安いっ!! パスタ・ロールパン・スープ・お茶がセットになってる事が多いようです。

何枚かの写真を紹介させて頂きましたが、外食文化の台湾は色々な種類の料理を手軽に食べれるので羨ましい限りです。

IMG_6455

食べ物の写真ばかりではなく、台湾の建物の写真も御紹介させて頂きます。

ところどころ外壁が剝れ落ちてしまっています。危険ですね。

高温多湿の気候の為、外壁の劣化が早いそうです。

IMG_6463

 

タイルの落下防止用にネットが取付けられていますが、これだけでは少し不安な養生です。

IMG_6423

こちらの写真は、タイルがひび割れに沿って剝れてしまっています。

こちらも劣化したタイルが、落下しても大丈夫なように金網・ネットの養生がしてありますが、とても不安です。

IMG_6494

台湾の工事中の足場の様子です。

台湾では、香港等でよく見かけるような「竹」を使った足場はないそうです。しっかりと枠組足場が組まれています。

 

あぁ~・・・ ブログを書いていたら、なんだかとても台湾に行きたくなってしまいました。

DSC_0134

最後に、私のお勧めスポットを一つ御紹介させて頂きます。台北から車で約1時間程の所にある台湾の原住民タイヤル族の方が多く暮らす鳥来(ウーライ)です。

温泉地としてとても有名な場所で、川からも温泉が湧き、自由に入れる公共の温泉や足湯も楽しめます。何よりも美人の湯として有名な泉質で、お肌の角質を柔らかくしてくれる素敵な温泉です。実際に浸かってみましたが、とろっとした不思議なお湯に感動しました。まだまだ御紹介したい場所がありますが、今回はここまで。

さて、行った事のある方もない方も、是非一度台湾を訪れてみて下さい。世話好きの、優しい方ばかりできっと楽しい旅行になると思いますよ。

 

 

新聞のちから

ブログ

こんにちは!営業部です!

9月に入りようやく秋の風を感じるようになってきましたね。過酷な暑さから開放された嬉しさと、その反面センチメンタルな気分にもなったりしています。

さて、猛烈に暑かった7月7日に行われた安全大会の担当者会議で、読売新聞を活用した『新聞のちから』と題する、文章力、表現力を向上させることを目的とした研修を行いました。

普段なんとなく読んでいる新聞ですが、一つの文章でも読み方・書き方によって言葉の持つ意味が変わってしまう等、気付かされる事が多くとても為になる研修でした。

IMG_2351

その後、10名の若手の社員を選抜し、7月~9月まで朝刊・夕刊が自宅に配達され、その記事の中から抜粋した課題に対して個人の意見をまとめ、論文報告をするという内容で研修を行ってきました。

IMG_2352

主な課題は、「プラスチック製のストロー廃止について」、「サマータイム導入について」、「マラソンの給水所は道路の左か右か」等と多岐にわたる内容でした。

多忙な業務をこなしながら、毎日新聞を読み、記事を拾い、自分の考えを簡潔にまとめ、報告書を作成・提出し、海外特派員として経験豊富な講師に添削を受けるという貴重な経験は各人の今後の業務に反映される事でしょう。

IMG_1812

最終回の9月19日には、本社会議室で仕上げの研修を実施し、参加者全員の打ち上げを開催いたしました。

講師としてお世話になりました、読売新聞東京本社教育ネットワーク事務局専門委員の佐々木良寿先生、小屋敷晶子先生。貴重な研修を有難うございました!!