建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

ブログ

検査道具の紹介

ブログ

こんにちは、安全品質PTです。

今回は、実際に検査で使用している検査道具についてご紹介します!

 

 

①打診棒

290411打診棒

壁やタイル・モルタルやコンクリートなどが、浮きや剥離などを起こしていても肉眼ではなかなか確認できないことがあります。そのような時に、叩いたりして音を聞き分け、内部の状況を確認する際に使う専用の棒を“打診棒”と言います。主に外壁面で使用されます。

 

② 点検ミラー

290411点検ミラー

角度を自在に調整でき、見えにくい機器の内部や裏側などの点検に使用します。主に配管の裏側部分や、扉の上端(うわば)下端(したば)部分を見る時に使うことが多いです。

 

③皮スキ
290516皮スキ

金属のヘラが付いている道具で、外壁・鉄部に塗装されているペンキの浮きを部分的に剥がしたり、既存シールを一部剥がしたり、サビをこそぎ落としたりする事に使用します。

 

④懐中電灯
290516懐中電灯

みなさまの手に触れる機会が多い道具ですが、私たち安全品質環境プロジェクトチームは、検査のときも肌身離さず、懐に入れています。建物内の暗い部分の検査を行うときに、すみずみまで見渡せるよう、最善のチェックをするために発光性の良いLEDライトのものを使用しています。

 

上記の道具を使用することにより、実際の工事がしっかり行われているかの確認をし、また、安全面・品質面にも気を配り、工事が円滑に進むよう検査を徹底しています。

平成28年度 合同安全大会

ブログ

 

こんにちは。安全品質環境PTです!

先日、7月2日(土)にリノ・ハピア、エイダイ商工、渡和会の合同安全大会が開催されました。

去年までは中野サンプラザの会場を使わせていただきましたが、

今年からは新宿にある、ハイアットリージェンシー東京で行われる事となりました。

新しい会場となり、気持ちもより一層、引き締まった気がします。

 

 

DSC_2356

 

安全大会では、社員含め協力業者様、総勢250名もの方々に

お忙しい中、貴重な時間を割いてお越し頂きました。

 

DSC_2377

 

毎年、安全大会では安全講話を実施し、講師の方に来て頂いております。

今回は「日本安全保障・危機管理学会」からお越しくださいました、

危機管理訓練部長の金井 泉壽様より、

“緊急時におけるリーダーシップと指示命令系統について”をテーマに講話して頂きました。

 

DSC_2447

 

今から5年前、東日本大震災が東北地方を襲いました。

実際に被災が起こってから対策本部を立ち上げ、物資運搬や偵察隊の出動までどれだけ時間がかかったのか。

不測の事態に陥ったとき、人はどのような判断が必要になるのか。

実際に撮影された映像を見て、改めて危機管理の重要性を知る事が出来ました。

 

 

安全講話を終えると、事故報告、安全パトロール実施状況、表彰…とプログラムが進行していきます。

安全大会の締めくくりは、リノ・ハピア社員・渡和会代表による“安全宣言”!

「ゼロ災で行こう、ヨシ!」の掛け声を全員で復唱し、閉会宣言となりました。

 

DSC_2593

 

安全大会が終わると親睦を深める為の懇親会が開かれます。

懇親会は、立食ビュッフェ形式!!

色鮮やかな料理が盛り付けられ、目を輝かしている方も少なくなかったでしょう。

(私もその一人でした・・・!)

各テーブルには美味しい料理もお酒も盛りだくさん!

気が付けば、みなさん楽しそうに歓談してらっしゃいました。

 

DSC_2643

DSC_2685-2

 

後期の安全大会、そして来年も事故なく、無事に安全大会を迎えられればと思います。

みなさん、ご安全に!