建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

建物を元気に、人を元気にするリノ・ハピア株式会社

ブログ

小規模修繕工事の感謝状を頂きました

ブログ

こんにちは、埼玉支店です。
木枯らし一号を迎え、朝夕も寒くなり、冬の訪れを感じる季節となりました。

去る10月31日(火)、小規模修繕工事のお仕事を請け負っている
UR浦和住まいセンターより、優秀技術の貢献と功労による感謝状を頂きました。
複数の小規模修繕毎に点数が付けられ、集計点が高い会社が選ばれます。
こちらは年に2回行われ、今回は上期での受賞となりました。
                 

201711 UR感謝状
              

さて、その小規模修繕工事とはどういったものなのか?
担当者へのインタビューと、施工写真を下記に記載いたしましたので、ご覧くださいませ。
                 
                   
Q 小規模修繕工事とはどういった内容ですか?

A 空室のリフォーム、水栓の水漏れ補修、蜂の巣の撤去等、住まいに関する補修工事です。

Q 苦労する点は何ですか?

A 漏水が発生した場合、なかなか原因が分からず、試行錯誤しながら工事を進める為、補修工事期間が長くなる時です。

Q 嬉しかった事は何ですか?

A お住まいの方々にありがとうという感謝の言葉を頂いた時です。

Q 今後の目標や方針を教えてください。

A 皆様に喜んで貰えるよう、日々工夫しながら業務を行っていきたいです。

                        

<玄関シート巾木&飼い猫爪とぎ跡壁紙 貼替編
シート巾木貼替編

<ブロック直します編
ブロック直します編

<蜂の巣さよなら編
蜂の巣撤去編

<鳩の巣さよなら編
鳩の巣さよなら編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小規模修繕工事の担当者は、誠実でお人柄が良い方で、
それがお仕事にも反映されていらっしゃると感じています。
受賞を受けることが全てではございませんが、励みとなった事は間違いありません!
自身も、業務のバックアップへの意欲がより沸いた次第です。

唯一気になった点は・・・鳩の巣撤去により、お住まいだった鳩さんの行方です。どうか、元気であることを、祈っています。

分譲団地・鋼製手摺のアルミ化工事

ブログ

「ベランダ手摺の交換って?」

こんにちは、埼玉支店です。

埼玉南部では、桜の時期が過ぎ、道端のツツジが色とりどりに咲き誇り、新しい季節を感じさせてくれるようになりました。

今回は、埼玉県の大宮に所在する分業団地での、外壁工事の一環「ベランダの手摺取替え工事」にスポットを当ててご案内いたします。

ベランダについては当初部分補修で対応との意見がありましたが、該当団地が約45年の歴史があることもあり、この先の将来も考え大規模修繕工事の1つとしてアルミ化工事が発注となりました。

アルミ化工事の手順は、まず落下防止のため、足場から仮手摺を取り付けます。仮手摺は、ベランダのサイズに合わせ、鉄製の単管パイプを上下にし、間に白いメッシュシートを挟んで張ります。その後、既存の鉄製の手摺を撤去し、新しいアルミ手摺を取り付けます。仮手摺は、足場を外す時に一緒に外します。約70戸分、各戸毎の作業となります。

この工事は大きな音が伴う為、事前に各階段に設置している工事用掲示板に、工程表とチラシを掲示、また各戸のポストに投函し、居住者様へのお知らせを徹底しました。

工事が始まり、既存の鋼製手摺を撤去してみると、手摺支柱が錆びている箇所もありました。

安全に快適に住んで頂くことが大切です。分業団地工事担当者や当社の施工業者ともども、工事をして良かったと思う次第です。

今後も、皆さまの安全第一に、外壁工事に取り組んで行く所存です。

P2091212-e1493250574116 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高校生のための職業研究会2015in川越

ブログ

こんにちは、埼玉支店です。

去る7月10日(金)、

「高校生のための職業研究会2015in川越」に参加して参りました。

IMG_62111

この日の研究会の目的は、就職希望の高校生が

「高卒採用をしている企業にはどのような職種があるのか」

「実際にどんな仕事内容なのか」

を理解し、企業選択に必要な具体的なイメージを持って頂くことにあります。

当社の建設業の他に、引越・飲食・美容・研究系等から、

日本の平和と独立を守る組織もブースを構えており、

約25社の多種多様の業界が一堂に会しました。

IMG_62121

IMG_62141

高校生達が、興味を持ったそれぞれの業界のブースへ、説明を聞きにいく流れです。

 開催時間は3時間程度でしたが、あっという間に感じられました。

当社に説明を聞きにいらっしゃったどの高校生も、

真剣に耳を傾け、メモを取り、質問をし、理解を深めようとしていました。

その一生懸命な姿に、眩しさを感じずにはいられませんでした。

1つ、心残りは、今回の為にCAD担当者が作成してくれた

ブースパネルに貼る為のポスターを、うっかり忘れてしまったことですが、

会社パンフレットを貼り付けるアイディアで、カバーです!

IMG_62132

ポスターは別の機会で活躍できることを祈ります。

それまで、お楽しみとしておきましょう。

今回、募集活動ではなく業界説明となる為、説明時に注意が必要でしたが、

「建設業の説明」にスポットを当てることで、改めて自分自身も勉強になり、

このような機会に巡り合えて幸運でした。

安全標語が表彰されました。

ブログ

こんにちは、埼玉支店です。
 
 
去る平成26年12月3日(水)、
柏木建設株式会社様主催の2014安全衛生推進大会に参加いたしました。
 
大会では安全表彰の発表があり、
その中に「安全標語表彰」というものがあります。

予め各業者から提出された157つの標語の中から
最優秀賞と優秀賞の2社が選出され表彰されるというものですが、
当支店が提出した
「気の緩み 慣れた作業に 落とし穴」の標語で、優秀賞を頂きました。

 
12月12日(金)埼玉建設新聞の記事に掲載されております。

この言葉を忘れず、日々勤しんで参りたいと思います。
 
 

20141224 埼玉建設新聞記事1
(一部抜粋)